不動産

民泊運用を検討されている不動産オーナーや関連業者(個人・法人) 

2017年10月19日

名古屋市にある不動産を新しい投資スタイル (= 民泊運用)  で収益化

 

 

対象となる方

・アパート、マンション一棟オーナー
・不動産管理会社
・個人投資家
・建築関連会社
・分譲マンションオーナー
・戸建てオーナー
・現役民泊ホスト
・宿泊業参入を検討している企業

 

 

 

このようなお悩みはありませんか?

所有の物件で空室が沢山あり困っている→空室対策として

遊休不動産がある→不動産の有効活用として

宿泊施設の集客力向上を狙っている(ホテルや旅館、簡易宿所)→販路拡大として

“民泊”参入業者が増える中で興味がある→事業参入として

 

 

名古屋民泊サポートが
問題解決のために
「不動産×民泊」という
新しい選択肢のご提案

 

 

< 弊社に実際に相談があった事例のご紹介 >

お引越しや住み替えなどで空いてしまう期間の自己所有物件を有効活用したい(個人)

(例)自己所有している戸建て住宅や分譲住宅物件から、お仕事の都合などで引っ越しすることになり名古屋市内から離れないといけなくなってしまった。
いずれ使う予定があるかもしれない物件は売りたくないな・・・
かといって不動産屋さんにお願いして賃貸で入居者を募集するのも・・・
借地借家法で縛られるのも嫌で、契約の締結を定借ですれば良いのだが、いっそのこと空いている期間は民泊として活用し収益化したい。

 

 

所有している賃貸物件の空室対策で悩んでいる(個人・法人)

(例)アパートやマンションを一棟まるごと保有しているが、近隣は賃貸物件が乱立しており、賃貸の仲介屋さんも客付けに苦戦している。
お近くで新築の賃貸物件が建築される予定もあり、価格勝負に振り回されているのも嫌だな・・・
空室対策の一環として民泊運用を検討。
または投資用分譲マンションを保有しているが、賃貸での客付きが悪く利回りが低下気味・・・
利回りを付けるために稼働率を上げ、売却に備えたい。
空室のお部屋を民泊としての運用をしてみた。

 

 

新たな不動産投資目的として参入したい(個人・法人)

(例)色々な本も読み漁り、不動産投資には大変興味がある。
ただ、最近は不動産投資に対して金融機関の融資が渋り気味・・・
または金融機関から融資を受けてまではチョットな・・・
民泊可能物件を探し、転貸(サブリース)というスタイルでスモールスタートでも良いから民泊を始めてみたい。

 

 

現役の民泊ホストだが、雑務が多く少し疲れてきた(個人)

(例)英語もできるので副業として民泊ホストとしてお家やお部屋を提供している。
ただ、仕事の合間を縫ってゲストとのメール対応や電話対応、また何かあった際は現地への緊急出張をしないといけない・・・
お掃除も自分でやってはみたが、リネンの回収や洗濯、乾燥機に入れて、待つ作業もかなり時間を奪われてしますので正直民泊ホストを継続することに不安・・・
自分の今の業務を見直し、手離れを検討している。

 

 

自社で管理してる物件の空室対策をしなければ(法人)

(例)不動産管理会社で建物オーナー様から管理を委託されている物件が沢山ある。築古物件などを中心に顕著に空室率が目立ってきている。
オーナー様の収益確保のため、また転売を視野に入れたオーナー様のために空室対策をしなければ・・・
いっそのこと賃貸に縛られずターゲットの見直しを検討し、オーナー様に民泊活用を提案し稼働率をあげるチャレンジをしてみたい。

 

 

借り手・買い手の販路拡大がしたい(法人)

(例)不動産売買会社や賃貸仲介会社で、なかなか借り手が付かない住むには少し実用性が欠けてしまう物件がある。
または間取りに難ありで買い手が見つからない物件がある。
逆に民泊として活用する場合は、借り手がつかない買い手が見つからない不思議な物件はお宝になるかも?!
このような物件を不動産投資家へ紹介したい。

 

 

インバウンド事業への参入を考えている(法人)

(例)保有している土地、もしくは購入した土地から民泊用物件を新築で建てる予定がある。
または、購入した物件をフルリノベーションし民泊用の物件として活用したい。
インバウンド事業に付随するサービス業務への参入を検討している。
・民泊の清掃業務を受けるサービス
・家具電化製品をレンタルでお貸しするサービス
・ゲストの荷物を一時的に預かる荷物預かりサービス
・ゲストの荷物を空港から滞在先まで届けるラッゲージサービス
・ゲストと対面し鍵を渡しするサービス
・ゲストをもてなす名古屋市のガイドサービス
・レストラン予約などのコンシェルジュサービス
・民泊専用保険
・運用に必要なシステム、ツール開発や作成

など

 

ホテル・ビジネスホテル・旅館・ゲストハウス・ホステルの集客販路の拡大(事業者)

(例)現在掲載しているOTA(オンライントラベルエージェント)以外に、集客販路を拡大するために、民泊仲介サイトを介しての集客を検討しているので相談がしたい。
ただ、民泊仲介サイトを見ると、サービスを提供している会社によって特徴がバラバラで理解するのに時間がかかってしまう・・・
そもそも、Booking.com(ブッキングドットコム)やExpedia(エクスペディア)、Agoda(アゴダ)などのOTAは顧客との密なコミュニケーションは珍しいが、
民泊仲介サイトはコミュニケーションが確実に介在することを知り、メッセージ対応に追われる時間やスタッフがいない・・・

 

↓↓↓

 

上記のようなお悩みをお持ちで、

名古屋市において “民泊” 業界への参入またはご興味のある方は、

までご相談ください。