よくある質問(FAQ)

民泊の営業日数制限について

弊社は住宅宿泊管理業者ですので法令に遵守し日数制限内で募集をさせていただきます。


家具家電付きマンスリーの提案とは?

民泊は営業日数の制限があります。4月1日から起算して180日の営業が完了すると、翌4月1日までは民泊として営業することが出来ません。ただ民泊で営業するお部屋には家具や家電が設置してありますので、それらを有効活用するために家具家電付きのマンスリーとして賃貸募集することが可能です。弊社ではそのような活用法や募集のサポートもさせていただけます。ただ、民泊業における宿泊契約と賃貸借における賃貸借契約では制約される法律も異なり、特に賃貸借契約では借地借家法の制限も受けるため、いくら期限付きの借家契約を結んだとしても不良入居者に遭遇した場合などのリスクヘッジもしなければなりません。


「届出」や「許可申請」について

弊社は行政書士事務所ではありませんので民泊の「届出」やホテル・旅館の「許可申請」の作業が出来かねます。遠方にお住まいや手間暇かけたく方には宿泊施設の届出や許可申請に精通した行政書士を紹介することも可能です。まずはご相談ください。